2020年04月28日

3月求人1.39倍に急落 3年半ぶり低水準、失業率も悪化 新型コロナ影響

厚生労働省が28日発表した3月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.06ポイント低下の1.39倍に急落した。2016年9月以来3年半ぶりの水準。新型コロナウイルスの感染拡大で企業の経営が悪化し、全都道府県で低下した。事業主の都合による解雇も増加しており、雇用環境は厳しさを増している。
また総務省が同日発表した3月の労働力調査によると、完全失業率(同)は2.5%となり、0.1ポイント上昇した。悪化は2カ月ぶり。
厚生労働省によると、新型コロナを理由とする解雇や雇い止めは、24日までで3076人。宿泊業など観光関係の産業が多いという。 

2020/4/28 時事通信
posted by security-taisaku at 10:04| Comment(0) | 雇用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。