2020年06月30日

「俺コロナだよ」と言い営業妨害 男に懲役10カ月の実刑判決 名古屋地裁

名古屋市内の家電量販店で「俺コロナだよ」と言い営業を妨害した男に、名古屋地裁は懲役10カ月の実刑判決を言い渡しました。

威力業務妨害の罪で判決を受けたのは中村区の派遣社員(43)。
判決によりますと被告は2020年3月、名古屋市内の家電量販店で店員に「俺コロナだよ」と言って感染を装い、
店内を消毒させるなどして営業を妨害しました。
26日の判決で名古屋地裁は「新型コロナウイルスが深刻な社会問題となっている中で、今回の発言は、店だけでなく社会全体に大きな影響を与えた。また、被告には窃盗などの前科がある」などとして、被告に懲役10カ月の実刑判決を言い渡しました。


2020/6/26メ~テレ(名古屋テレビ)
posted by security-taisaku at 11:38| Comment(0) | コロナウイルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。