2020年05月23日

ブラジル大統領は感染増に無頓着 防止策より経済

ブラジルの新型コロナウイルス感染者数が22日、33万人を超え、米国に次いで世界で2番目となった。
しかし感染対策による商業活動などの規制について「経済を損なう」として反対する右翼ボルソナロ大統領は、感染拡大に無頓着。
大臣が相次いで更迭された保健省も、感染者増から国民の目をそらす姿勢が顕著だ。

「私にとって命より大事なのが自由だ」。ボルソナロ氏は21日、
各自治体が独自に実施する商業施設閉鎖や外出自粛要請などの規制を改めて批判し、持論を展開した。
保健省は毎日夕方に感染者数、死者数を発表してきたが、最近は夜にずれ込むことが普通になった。

2020/5/23 共同通信
posted by security-taisaku at 17:24| Comment(0) | コロナウイルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

新型コロナ、ブラジル38先住民族に拡大 感染者増加の裏で違法侵略も

ブラジルで、新型コロナウイルスの感染拡大が38の先住民族にまで及んでいる。ブラジル先住民連合(APIB)が15日、明らかにした。国外から持ち込まれた疾病によって多くが死亡した過去を持つ先住民に対してさまざまな懸念が高まっている。

APIBは、「ウイルスは、ブラジル各地の先住民の土地に驚異的な速さで到達している」と発表。APIBの調査によれば、同国のアマゾン(Amazon)地域を中心に、感染が確認された先住民族の中で446人が感染し、92人が死亡した。
この発表の前日には、北部マナウス(Manaus)市郊外で暮らす先住民族パルケ・ダス・トリーボス(Parque das Tribos)の人々が、新型ウイルス感染により死亡したメシアス・コカマ(Messias Kokama)首長(53)の葬儀を行ったばかり。首長のひつぎは、ウイルスの拡散を防ぐためにポリ袋に包まれた状態で埋葬された。

中南米地域で新型ウイルスの流行が最も深刻なブラジルでは、これまでに約22万人が感染し、1万5000人近くが死亡しているが、専門家らは、検査数が少ないため実際の数はこの15倍以上にも上る可能性があるとみている。
また先住民らの権利保護団体「サバイバル・インターナショナル(Survival International)」によると、新型ウイルスの流行を受け、違法な採鉱業者や伐採業者が先住民族の土地を侵略しやすい環境を生んでいる。

2020/5/16 AFP=時事
posted by security-taisaku at 15:00| Comment(0) | コロナウイルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

中国、豪食肉大手4社からの牛肉輸入停止 コロナ独立調査めぐる報復か

中国は12日、オーストラリアの食肉大手4社からの牛肉の輸入を停止した。この数週間前には、新型コロナウイルスの発生源について調査を求める豪政府に対し、駐豪中国大使が報復として消費者による豪州産牛肉のボイコットを警告していた。
アナリストらは、オーストラリアが新型ウイルスがもたらした経済危機のかじ取りに苦戦しているにもかかわらず、今回の動きが豪州とその最重要貿易相手国である中国との関係がこう着状態に陥いらせる可能性があり、また豪州の他の重要な産業部門に飛び火しかねないと懸念している。

豪州のサイモン・バーミンガム(Simon Birmingham)貿易・観光・投資相は、保健およびラベルの証明に関する中国側の必要事項に「ささいな専門上の」違反があったため、豪食肉企業4社の牛肉の出荷が停止されていると話した。
同相は「停止がかなり専門的な問題に基づいているようで、中には1年超も前の事例も含まれていることから、懸念を抱いている」と説明。
われわれは、事業者ができるだけ早く通常の業務を再開することが可能となる解決策を模索するため、豪中両国の産業界および当局と協力する」と述べた。
オーストラリア放送協会(ABC)によると、この食肉大手4社が、豪州から中国への牛肉輸出の約35%を占めており、取引額は約17億豪ドル(約1200億円)だという。
オーストラリアが新型ウイルスの起源について独立調査を呼びかけ始めて以降、両国間の緊張が高まっていた。

2020/5/12 AFPBB News
posted by security-taisaku at 08:58| Comment(0) | コロナウイルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする